RUDOが休刊したので…

今日は24日ですが、『RUDO』は発売されません。

 すでにご存知の方も多いと思いますが、表紙にもある通り、約8年間続いていた『RUDO』が先月4月24日発売の6月号をもって休刊になったからです。 


『RUDO』との出会いは知人の紹介でした。

私自身は決して武骨で男臭いルード系スタイルに傾倒しているわけではありませんが、創刊時の編集長を始めとする『RUDO』編集部のパワーに引き込まれ、気付いたら0号の準備からコンセプト固めやスタッフィングなどで関わっていました。

そして創刊後はほぼ毎号、大きな特集の執筆を担当させていただきました。 外部ではありますが雑誌の立ち上げに関わらせていただいたこと、ニッチでも熱いターゲットを見つければビジネスが生み出せるという実例に触れたことは大きな経験です。

 編集部を始め、『RUDO』関係者の方々、ありがとうございました。そして、およそ8年間も『RUDO』を支持してくださったブランドや読者の方々、ありがとうございました。

 

たった8年間で休刊したという見方もあるかもしれませんが、変化の速い今の時代は8年間も継続できたと見る方が正しいでしょう。

しかも『RUDO WEB』は継続するどころか6月にリニューアルしてパワーアップするようです。さらに、ほかにもいろいろと目論んでいるようなので、今後の動きからも目が離せません。 


 そしてここからが本題!! 

『RUDO』が休刊したことで、良くも悪くもスケジュールに余裕が生まれましたw

ということで、新規のご依頼をお待ちしています。 

メンズファッション関連の執筆や編集はもちろん、コラムを始めとする他分野の執筆、ディレクション、プランニング、コンサルティング、コンセプト作りやネーミングなどのご相談も大歓迎です。

すでに新しい案件やご相談もいただいていますが、(新しいことをしたい方はとくに)気軽にご連絡ください!